第2回JCTQM研究会(2012/3/27)参加企業募集

第2回JCTQM研究会を2012年3月27日に開催いたします。

中国では人件費の上昇と人材確保の困難さがクローズアップされています。
中国国家統計局の調べでは、2003年以降年平均10~15%の平均賃金の伸びがあり、安い人件費に支えられてきた製造業の原価構造が揺らぎつつあります。

 製造原価を抑え利益を確保するためには、歩留りの向上と不良在庫の削減が最も直接的な方法ですが、現場の意識改革が重要で、日系企業にとって近い将来直面すべき課題となります。

 第2回研究会では、人材育成・現場の意識改革に活用できる共通の教材開発(ビデオ・ペーパー教材など)や中国語の啓発ポスターの開発、モチベーションアップのための社内認定や検定(日本国内のQC検定などの活用)などの導入に関するテーマで討論したいと考えております。

本研究会の目標として参加企業が共同で活用できるツールの開発を目指しています。ご興味のある企業の方々には、お声掛けいただきお気軽に参加いただければと考えております。

参加費:無料 

参加費は無料ですが、各社製造現場で実践されている5S活動などの事例や工場での啓発活動(ポスターや掲示)、教育に関する事例などがあればご紹介またはご持参ください。
※本研究会でのみ使用し、外部への公開はありません。

参加申し込みは、mailto:info@jctqm.net (JCTQM研究会 事務局)までメールにてお申し込みください。

場所:浙江大学管理学院
   紫金港校区 管理学院ビル9階会議室 902会議室

品質管理専門分野オブザーバー
   熊偉(熊伟) :浙江大学管理学院企業管理系教授
   新藤久和   :山梨大学大学院医学工学総合研究部教授

日時:2012/03/27(火)PM3:00~5:00

講演会(15:00-15:40)
   (仮テーマ)中国における日系企業でのQC検定の導入について(JSA/日本規格協会様)

意見交換会(16:10-17:40)

懇親会:PM6:00~
研究会終了後、PM6:00より食事会(実費会費制)もございますので併せてご参加ください。

会場地図
第2回JCTQM研究会 会場地図

[single.php]