第1回JCTQM研究会 報告

JCTQM2011 – Winter

2011年12月13日 PM3:00~PM6:00
浙江省紫金港区 浙江大学管理学院にて第1回のJCTQM研究会が実施されました。
研究会では、浙江大学 熊偉教授による「中国における品質賞の現状と課題」というテーマで、ご講演をいただきました。

その後、日系の中国企業の方々と、生産現場における品質管理の課題や人材確保・人材育成に関する課題など、文化の違いによるさまざまな問題提起を行い、熊教授にも参加いただき、各社の対応方法などを自由に討議いただきました。

日本人の強烈な「集団意識」に対して、中国人の個人主義でありながら濃密な人間関係など・・・
結論は出ませんでしたが、この研究会が何かヒントを掴めるような場として機能するように継続したいと思います。

第1回JCTQM研究会 浙江大学管理学院キャンパス  第1回JCTQM研究会 会議室

参加企業(3社)(第1回目は、知り合いの会社のみお声掛けさせていただきました。)

杭州鈴誠妝器有限公司:ガラス瓶製造業(杭州)
昆山太平洋精密機械有限公司:建設機械部品製造業(昆山)
北京小松捷訊科技文化有限公司:ITサービス業(北京)
 

会の終了後は、浙江大学の大きな学生食堂棟の個室宴会場をお借りして、会費制で会食を開催いたしました。全員参加いただき、おいしい紹興酒をごちそうになりました。

JCTQM2012-春(第2回JCTQM研究会)の開催予定は、2012年3月を予定しております。

 

[single.php]