第1回JCTQM研究会 2011/12/13 参加企業募集

第1回JCTQM研究会 参加企業募集

2004年以降、中国に進出している日系企業は1万778社で、製造業が4,546社、全体の42%を占めています。進出している企業の企業規模で50名以下の企業が3,547社で、全体の32.9%を占めています(数値は2010年TDB調べ)。
このような実態の中、文化の違いや品質への関心、企業への帰属意識の違いなど様々な差異により、生産現場・サービス現場での教育や人材育成、品質維持が思うように進まないなどの課題が発生しています。

本研究会では、各現場の責任者や担当者による意見交換を通して、いかにして人材を育成してTQM活動を推進するか、どのように人材を活用するかなどの課題を解決しようとする任意の研究会です。

各社が抱える課題や成功事例などを持ち寄り、日本の品質管理の専門家や中国の専門家の先生方と一緒に議論する中で、なにかヒントを掴んでいただくことが目的です。

第1回目はごく小規模な集まりですが、今後、国内外でTQMの分野でご活躍されている先生方のご協力をいただきながら、より実践的な研究会を年間に数回実施して順次拡大していければと考えておりますので、ご興味のある企業の方々にはお気軽に参加いただければと考えております。
研究会終了後、PM6:00より食事会(実費会費制)もございますので併せてご参加ください。
 

場所 浙江大学管理学院
     紫金港校区 管理学院ビル8階会議室
日時
    2011/12/13(火) 15:00~
講演会
    15:00-16:00
    「中国における品質賞の現状と課題」
     熊偉教授(浙江大学教授)
    ~Tea Break~
質疑・応答・意見交換会
    16:10-17:50
 
懇親会
    18:00~21:00 (浙江大学内 レストラン3F)
    ※当日実費会費を徴収いたします。 


熊偉(熊伟)
浙江大学管理学院企業管理系教授
中国質量協会理事
浙江省品質賞選任委員長
質量与業效管理研究所所長
浙江大学物流戦略研究所副所長
その他多数兼任

 

参加ご希望のお申し込みは、 事前にメールinfo@jctqm.netにてご連絡ください。

 

[single.php]